さらばシベリア鉄道

いろんな国に行ってみたいという願望はあって、実はロシアもその中の一つだった。
サンクトペテルブルクやモスクワを観光した後に、シベリア鉄道に乗って、ウラジオストクまで旅ができたらなんてプランもあった。
でももう厳しいかな。今回のウクライナ侵攻で、少なくとも、自分が若いうちに行くのは無理になったと思う。
また中国を回るのも難しい時代が来そうな気がする。人類は何度だって歴史を繰り返すようなので。

コロナも然り、予期せぬ出来事は予期せず起こるもので、一瞬で世界は変わってしまう。
そして、行けたのにもう行けない場所、前はできたのにもうできないことが増えていく。
予想できなったのが悪いとも言えなくはないけど、こんなの予想できないわ。

連日胸が痛むニュースばかりで、もうどんな感情でそれらを受け止めていいのかわからなくなってきた。
もし自分がウクライナ人だったらどうするだろう。逃げれば祖国が奪われ、戦えば死んでしまうかもしれない。
ロシアの一般市民もどうしていいかわからないだろうな。戦争に反対すれば捕まる。だが肯定したところで世界からは孤立していく一方で。
日本人にとっても、余程平和ボケしてない限り、対岸の火事ではないことは皆理解したはず。子供病院を爆撃するような国から敵国認定され、領土を奪われている現状が平和なわけがない。

これからどうなるんだろうね世界は。誰にもわからないだろうけど。


Scroll to top