彼女に婚約者がいた

自分の恋愛ネタをSNS等で発信したい主義ではないし、ここに書くということは、知り合いとかも読むことになるだろうから、そりゃもう滑稽以外の何でもないんだけど、
数人に吐き出すように話してみたら、こんなありえない話、いろんな人に笑ってもらうか、ドン引きされる方が楽になるんじゃないか?と思ったので、恥を忍んで、いや、恥を晒して、書きます。
長文になるだろうけど、よろしければお付き合いください。内容は鬼女板とかの修羅場的なやつに近いけど、それを実名でやっちゃうっていうね。やんばいね。

何から話すか迷うけど、えっとですね、僕はですね、つい先日まで彼女がいたんですよ。
同い年で、エステティシャンをやってて、黒髪ロングのおとなしい感じの子で、正直可愛い彼女だと思ってた。ツンケンしたところもなく、いつもニコニコして話を聞いてくれて、性格も良い子だと思っていた。

先に生々しい話を書いちゃうけど、彼女は自分と出会うまではほぼ男性経験がなくて、何年と付き合ってたり、同棲もしてた元彼氏は数人いたようだけど、いわゆる男女の営みはなく、性嫌悪に近い状態だということは付き合う前に聞いていた。
当然自分とも上手くいかない可能性はあって、多少の心配はあったけど、一応できるタイプの男なんで、まあ、最初から無事成功したわけ。
事後ってことになるけど、実質初めての体験をした彼女は自分を見て嬉しそうに「かっこいい…」ってニヤニヤするのがなんか笑っちゃったし、疲れて眠る彼女の寝顔を見ていると愛おしく思えて、
彼女を作らずフリーランサー時期が長かった自分だけど、ああ、ちゃんと一人と向き合って、大切にしなきゃな…とか、それまでほとんど意識してこなかったけど、もしかしたらこの子と結婚する未来になってるのかもな…と本気で思った。

交際は順調だと思っていた。そもそもまだ付き合って三ヶ月くらいだったから、いわゆる一番楽しい時期ってやつかな。
でも、お盆を境に、突然連絡頻度が一気に減った。以前は一日何十回と空いてる時間を見つけてはやり取りしていたのが、丸一日返信が来ない日も増えて、その理由がわからなすぎて、本気で悩んでいたし、苦しかった。
何か嫌がるようなことをした記憶はないし、頻度は減ってるけど文面に変化はない。
性に奔放な子ではないわけだから浮気をしているとは思えない。でも他に気になる人ができたりしたのだろうか。何かが原因となって愛想を尽かされて自然消滅を狙おうとしてるのか。とかいろいろ考えてみるけど、自分にわかるわけがなく、
どうして最近返信が減ったのかを聞いても、スマホを機種変更してから頭痛がするようになったという発言はあったものの、電話をしてみてそんなに体調が悪そうだとも感じなかった。
本当に毎日のように、なぜだろう…わからなすぎる…と悩み苦しむ日々が続いていた。

  
そして先日、今日も来ないな、おまけに眠れないなと、深夜を越え、不安な早朝を過ごしていると、「連絡遅くなってごめんね」とLINEが来た。
返事が来れば嬉しいわけだし、「正直寂しいけど、無理はしてほしくないから大丈夫だよ」みたいな感じで返して、そこから普通に会話が始まったかと思ったら、いきなり、
りょーくん わたしね、婚約してる人がいるの 嘘ついてました。ごめんなさい(原文ママ)」と届いた。

まさかの展開すぎて、動揺しないわけがないし、でも疑問を解消するためにいくつかの質問をしながら会話を進めた。
実は、彼女には2年付き合っている婚約者がいて、お盆に彼が1日だけ長崎から帰ってきたときに、今後の予定等話し合っていたら、「モヤモヤしたまま結婚するの難しいと思った」から打ち明けたとのことだった。
もう結婚も10月に予定していて、最近彼女が妹と同居するために引っ越したと聞いていた家は、彼の名義の家だとわかった。
浮気をした理由は「寂しかったから」とのこと。
こっちのことは好きではなかったのかと尋ねたら、「好きだからできたんだと思う」と。
何を聞いても、電話でもなく文字だけのこんなメッセージのやり取りでは、「お互いにモヤモヤを抱えたままだと思うから、直接会って話がしたい」とこちらが言うと「もう会わないと約束したから会えない」と返ってきた。
え…?婚約者知ってるの…?とこれまた衝撃だったけど、「言った」と。

こういう流れだと、婚約者は経済力のある年上とかなのかなと考えたけど、同い年の普通の人とのことだった。
んでここからが最も理解できないことなんだけど、まあ、彼女の過去の彼氏たちと同様に、行為ができないから、結局は浮気されて別れるというパターンは同じで、今のその婚約者も外に女を作っていると。
当然こちらは、その結婚で幸せになれるの?と聞いたけど、「わからない」
なぜその結婚にそこまでこだわるのかを尋ねると、「早く結婚して、子供が欲しい」と返ってきた。いや…あと1ヶ月とちょっとの結婚が既に決まってるなら、そりゃ早く結婚できるだろうけど…。

結婚の事実は伏せたまま、「もう好きじゃなくなったから別れたい」とでも、シンプルに別れを告げてくれていたなら、それなら仕方ないと切り替えられたし、
良くないことだけど、どちらの男性にも言えないまま、関係を引きずってしまう。というのもまだわかった。罪であるのは間違いないけれど、まだそれならわかった。
でも今回のパターンは、こっちは裏切られていた事実を知らされ、どん底まで落ちるのに、
いよいよ結婚の日も迫ってきたから、耐えきれずに嘘を告白することで自分はスッキリして、それではここまでです!あなたとは嘘でした!私は結婚します!子供も作ります!幸せになります!ではさよなら!みたいな流れなわけで、
本気で、文字通りの意味で、言葉を失ってしまった。えええ……一人残された自分は何だ…?こんな話ありえるのか…?なんでわざわざ言ってきたんだ…?いや、こんなのあんまりじゃないか…? 結婚前の火遊び、寂しさを埋める為だけに遊ばれていたとも言えるし、セッ●スができるようになったからお役御免とも取れる。
つい先程まで彼女だった相手は自分に対して「ごめんなさい」を連呼していたけど、謝られても困るだけだし、右手親指一本でぽちぽちと打っただけの誠意で何かが伝わるわけもなかった。これが本心から謝罪したい人のすることか…?と。

恋人に婚約者がいた。って話なら、稀にあるエピソードかもしれないけど、これら諸々の関係も含めると、こんなことが実際にあるのか…?そして自分の身に起きたことなのか…?と、いまだに信じられない。

自分は彼女のことを好きだと伝えていたし、彼女の方も自分のことを好きだと言ってくれていた。お互いのその言葉が本音ではないなんて一切疑うことはなかった。
スマホに残っている写真はカップルのそれ以外の何でもないし、涼しくなったらあの場所に行こうねとかいろいろ約束してたけど、彼女はどんな気持ちで話してたんだろうと疑問に思う。
プレゼントしてくれたマスクに汚れをつけてしまって、一生懸命落としていたこととか思い出すと情けなくなる。
デートで行った場所、街や駅の名前だとか、職業や趣味、好きだった食べ物だとか、これから彼女と関連性のあるあらゆる物事(えぶりりとるしんぐ)に出くわす度に思い出して、辛くなるのかと考えたら絶望しかない。
今になってみると、あの時の会話のあの部分は、嘘ついてたんだなとか気付くことが沢山あるけど、
悲しいとか悔しいという気持ちより、まだ自分の身に起こった出来事が信じきれず、動揺が一番大きなまま。でも、これから悲しみとかも増すのかと考えると、もうね。嫌になるな。
自暴自棄になったりはしてないけど、人間ってこんなに落ち込めるんだという驚きはある。
自分が相手を信じてしまったがゆえに今の感情を抱えている。いや、こんな仕打ちを受けて、人間不信にならない人いる…?

これからの時間の方が長いだろうしとわざわざ聞いていなかったことも多いから、名前や住んでいる街は知っていても(職場も会話の中でポロッと聞いちゃったけど)、電話番号や詳しい住所とかは知らないし、なんていうかね。
気付けばLINEはブロックされてるし、ほとんど存在しない他の手段で連絡を取ろうとしても無視されるだろうし、彼女の中ではもう自分の存在は完全に無かったことにされていて、結婚への幸せな日々を今は過ごしているのでしょう。
一方自分は、情けない話だけど、本気で好きだった相手から裏切られるという、受け止められる許容範囲を越えた出来事に打ちのめされて、食欲は一切湧かないわ、眠れないわ、心臓はずっと高鳴ってるわ、発熱も感じるわで、正直ボロボロです。
これから先も同じ。自分が立ち直れないまま時が過ぎれば、彼女が旦那や子供と幸せに過ごしている時間と被るということになる。
あまりに一方的で、ただ自分が不幸にされただけで、どうこの現実と向き合えばいいのかが本当にわからない。

もし自分が一生独身なら、今回の出来事が影響してないわけがないし、願ってもない出来事が起こったなあと思う。なんとありがたいことか。
まったく予想もしていなかった角度から裏切りが飛んできて、脳震盪を起こし続けているような、あまりに想定外すぎて、どうしたらいいんだろう本当に。もうこれは終わったことなのに、これからどうすればいいんだろう…と途方に暮れ続けている自分がいる。
次の恋が解決してくれる、忘れさせてくれると言ってくれる人もいるけど、こんなことが起きちゃうと次の恋なんてまったく想像できないな。そもそも探す気力が湧かないし、東京オリンピックが開催されること以上に想像できない。
それなのに、孤独感だとか、誰かと親密な関係じゃないと消せない感情があるのはわかっているから、うーん……。どうすることもできない感情を抱えながら、苦しみながら、生きるしかないんだろうな。
誰か助けてと叫びたくなるけど、誰かには助けようがないしね。
いや、絶望だわ。

惨めすぎるし、もうこんなとこにしときましょうかね。これ書くのも辛かったけど、書いちゃった。後から死ぬほど恥ずかしくなって、書いてしまったことを後悔するんだろうけど。

10月に福岡だか長崎だかで結婚する28歳のカップルがいたら(式を挙げるのかは知らないけど)どうか祝福してあげてください。
僕を哀れんでいただけるのなら「あ、読んだよ~可哀想だね~」的いいねやリツイートお待ちしてます。同情してもらえるだけでもなんかちょっと救われます。ってかバズったりして関係者に届いたりしないかな。ないか。ないわ。

早く日常を取り戻したいけど、何も手がつかないし、ただ苦しいだけで、どうしていいのかわからない。
負の感情に支配されるのは不幸な時間が続くだけとはわかっていても、溢れるように湧いてくる。
でもこんなみっともない自分を気遣ってくれて、優しい言葉をかけてくれたりする人達には本当に感謝してます。何にも返せないけど、本当に救われてます。あなたが何かに躓いたときに、どうか自分が力になれますように。

うーん、なにこれ。なにこれ…?
皆さんはどう思いますか。こんな僕を、哀れんでくれますか。笑ってくれますか。
はー、しんどい。

おしまい。

Scroll to top